現場改善, 生産効率, 見逃し配信

設備保全の属人化、どう防ぐ?属人化を解消する3つの秘訣

見逃し配信受付中

開催概要

工場が正常に稼働し続けるためには、機械や設備の修理/メンテナンスといった設備保全が欠かせませんが、設備保全は熟練の技術者にノウハウや技能が集中して属人化してしまいがちです。

設備保全が属人化していると技術者が欠勤したり退職してしまったりした時に、代わりの技術者が不在となり最悪の場合には工場の稼働を停止しなければなりません。

本セミナーでは、設備保全の専門家をお呼びして、設備保全の属人化解消のための3つの秘訣を解説します。設備保全に関連して、工場稼働の安定性と継続性にご関心をお持ちの方は是非ご参加ください。

講師情報

設備管理コンサルタント
清岡 大輔

設備管理の専門家。旭化成(株)に就職し、3つの工場で3,000件のトラブルを経験。4,000台以上の設備、10,000件以上のメンテナンス管理(点検、整備、工事)を実施。2018、2019年、2年連続社内有効賞受賞(設備改善)。保全計画を立案するだけでなく、設備管理に必要な資料類の作成を幅広く実施。また保全マネジメントの経験も豊富。2022年1月に合同会社保全ラボを設立。

Tebiki株式会社
脇村 優輔

イベント概要

名  称:設備保全の属人化、どう防ぐ?属人化を解消する3つの秘訣
主  催:現場改善ラボ
参加条件:事前申込制(無料)
参加方法:お申込み後に視聴ページへ自動転移します(視聴時間:約1時間半)
問い合せ:info@genbalab.jp

お申込みフォーム

お申し込み後、視聴ページへ自動で転移します